fc2ブログ

50周年記念事業 活動支援金の使用報告

自然に親しむ会「野客」50周年記念事業

活動支援金の使用報告



 

こんにちは、理学部4年の田原です。

昨年度、野客50周年記念事業にてOBOGの皆様から頂きました活動支援金について、予定していた物品の購入が完了しましたのでこの場をお借りしてご報告し、御礼申し上げます。本当にありがとうございました。今後とも私たちの活動を温かく見守っていただけましたら幸いです。



 

 長い冬が終わり新時代を迎えた私たちは、4月に迎えた新入生とともに新たな気持ちで51年目の野客の活動をスタートさせております。これまでの50年間の活動は、北海道の豊かな自然とそれぞれの時代に集まった気の合う仲間達によって、途切れることなく続いてきたものと思います。このような野客としての活動を、今後もより安全に幅広く行っていくために今回の活動支援金は、団体装備の購入に充てさせていただきました。

 

購入した物品は、以下の通りです。

 

山用テント(mont-bell ステラリッジ テント6

登山用の大型テントです。近年、野客としての1泊以上の山行は秋の全員山行(小屋泊)を除いて行われていませんが、登山意欲が高い部員が増えたことや部室の山用テントの老朽化が進んでいたことから購入しました。

早速、試しに平地のキャンプ場で使用しました。

181124_tent2.jpg

↑最初は少し手こずりましたが、慣れれば簡単に立てることができそうです。20181124日)

 

 

キャンプ用品(コンロ、タープ)

疲れきった体を絶景と仲間とのお酒で癒す山でのテント泊も憧れますが、キャンプ場として整備された快適性重視のテント泊もやはり外せません。夜ご飯の選択肢が増えるコンロとテント生活がもっと楽しくなるタープ(日差しや雨を遮る目的で使用する布)を購入しました。

20181124_konro.jpg190501_tarp.jpg

↑コンロは暗くて見にくいですが、鍋が載っているものです。タープは以前から所有していたテントと互換性があるものを選びました。 (20181124日、2019



新入生貸出用備品(登山靴 4足、ザック 2つ)

ここ23年は新しく入ってくる部員が増加傾向にあります。まだ登山装備を揃えていない新入生も一緒に山に行けるように貸出備品を充実させました。

今年度の新入生も多くの人が使用しました!

190421_shioya.jpg

最近恒例となっている塩谷丸山への新歓登山は、新入生もたくさん参加してくれました! (201921



SLセット(ツェルト、熊スプレー、固形燃料など)

現在、野客の山行ではサブリーダー(SL)がSLセットとしてツェルトや救急セットなどの非常用装備を携帯しております。去年までは1セットしかありませんでしたが、部員の増加により週末に山行計画が2つ立つようになりましたのでもう1セット増やさせていただきました。こちらも大変役に立っております。

1905_3rdweek.jpg

天気に恵まれた5月3週目は、アポイ岳と昆布岳の2山行に行ってきました。(201918、19


各活動の詳しい様子はブログやフォトアルバムよりご覧いただけます。



平成30年部長 田原聖

2019.05.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 活動支援金使用報告

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

hokudaiyakaku

Author:hokudaiyakaku
アウトドア全般何でもやってます。やりたい!と一言声をあげれば何でも出来てしまう、そんな自由で楽しいサークルです。
野客のホームページはこちらに移転しました。

最新トラックバック

HPアクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR